森下千里(森下ちさと

森下千里(森下ちさと)
自由民主党
宮城県
第五選挙区支部長

ご挨拶
Message

みなさま、改めまして。もりした千里です。
わたしは子供の頃から、家族、友達が楽しそうにしているのを見るのが好きでした。
「人の役に立ちたい・誰かを笑顔にしたい」
そう思って芸能の仕事をしておりました。
いつしか、自分の身近に元気がない人がいたら、声をかけずにはいられない性格になっておりました。
日本中を旅して、日本の美しさ・優しさを感じ、守っていきたい、そう思う気持ちが膨らんでいく中で、
「復興はまだまだこれから」と宮城の方にお話を聞き、元気を出して欲しいという気持ちでいっぱいになりました。

皆さんが 笑顔でいてほしい 。
そのために全身全霊で 頑張りますので、 みなさまの温かいご支援をお願い申し上げます。

幸せをかたちに

ひとり一人の声に耳を傾け、
それぞれの幸せのかたちに寄り添った政策をと考えています。

国民のみなさまのため

元気に長生きできる社会の実現をモットーに、救急医療・医師不足の解消に全力で努め、福祉、医療に隙間のない基盤を築きます。誰でもどこでも安心し、それらを受けられる地域包括医療システムを強化し、リモート検診・問診エリアの先駆けを目指します。

人口減少ストップ政策、商品が売れるための県外・海外への発信、風評被害の払拭、新産業の育成など。 若者が働きたくなる 農林水産業 を目指すとともに、宮城から全国へ「美味しい」をお届けします。

復興のため

十年の時を経たこれからは心の復興のために、ハードでなくソフトの充実を推進します。復興を風化させないよう国に訴え、教訓を世界に発信し続け、ここで暮らす皆様が復興を実感できるまで、政府の復興事業を緩めさせません。

女性のため

幼児教育と保育の無償化をはじめとして、学童保育の質と量を拡充するなど、お母さんたちが安心できる子育てを加速させます。教育現場でのIT利用の拡大を急ぎます。 公園の整備や 、いじめの具体的対策を強化します。

日中、活動の多い女性のためにも女性の目線での街づくりを推進。子育てがひと段落した女性・働き続けたい女性をサポートし続けるような就労、企業を支援します。

プロフィール
Profile

もりした 千里 ちさと

1981年
9月1日 愛知県名古屋市生まれ
2002年
名古屋学院大学中退
「仮面ライダー龍騎」(原作:石ノ森章太郎)で女優デビュー
2011年
東日本大震災復興応援チャリティーソング「RESTART」に参加。
以後、復興支援のチャリティー活動に携わる。
2016年
会社設立 ジム経営・ゴルフ用品の製造販売などを手がける。 
2019年
芸能界引退
2021年4月
自由民主党宮城県第五選挙区支部長 就任